WARAC I ~プラクティス1~ 開催にあたってのご挨拶 | Hula-Hooper
browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

WARAC I ~プラクティス1~ 開催にあたってのご挨拶

Posted by on 2016年5月21日

IMG_3466

『母は優しいと誰が決めたのか?』

私は、たいちゃん劇場の一番の観客です。

できることなら24時間みていたい。
たいちゃん劇場みていたい。

いずれ本人がね、大きくなったらさ、そんなつまびらかには見せてくんなくなるだろうし、学校とかいくし、大人になっちゃうし。ま、いいんです。今はとにかく、見れる限り見たい。

あ、申し遅れました。
私、Hula-Hooper団長の菊川朝子です。

この度、2016年1月に出産しまして。
一児の母にもなりました。
でまあその息子がたいちゃんです。

一年前の今頃はあれです、食べ悪阻です。ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、部活動の『鱈。』というもう一個の活動しておりまして、それのね、稽古やら本番やらの時期でしたね。
あからさまに酸っぱいものを欲してレモンジュースやら梅干しやら食べて酒も飲みたくない、そんなのから始まりました。なぁ、確か。

でもよく覚えてないんですよ。

出産もね、しんどかった。

でもよく覚えてないんですよ。

出産で記憶力が落ちているからなんでしょうかね。まぁね、覚えてないよ、痛みを。痛かったことは覚えてる。
もう一億積まれてもこんなことやるもんかと思ったけどね。
信じられないくらい長い長い陣痛。計4日くらいですね。あ、覚えてるか。陣痛が長くてね、ほんとこいつ生まれることわかってねぇなと思いましたよマジで。そんで入院して2日目、ようやくおりてきてくれて。あー生まれるってやっとわかったか、とこちらも覚悟が決まりました。もうそれまでは産むのやめたいとか、腹切っちゃってもらうかとか、もうほんと弱音しかなくて、こんなこと一生やるか絶対やらねぇ馬鹿野郎と。いやほんと2人3人産んでるってすげえなと。あと動物すげえなと。こんなん1人でやっとるんかいあいつらすげえなと。泣いて泣いて、叫んで、ギャーッとか、叫んだことのない叫びをして、なにせ誘発剤はじめてからは陣痛ごとに叫んでましたから終わった時には声ガラッガラですよ。夜声でなかったもん。

あれ、これ書いてたら止まんないわ。
公演に向けてのご挨拶だっちゅーのに。

でもね、覚えてないんです。感覚。
頭は覚えてるけど。なんてゆうかな。
悪阻のときのこと、そのあと体が重かったこと、自分の体じゃないみたいだったこと、出産、そんで産褥期。
ついこの間なのに、悪阻だって一年前なのに。その頃どんな気持ちでどんなくらい辛かったか、いまいち思い出せない。

あ。まだ、生後4ヶ月ちょっとなので、わたしの産後も4ヶ月。産後真っ只中なんです。なんも終わってません。
体が元に戻るまでは一年は最低かかるとかなんとか、聞いてます。
そうらしいですよ、目の前の私の体、こう見えてガッタガタ。

朝起きたら必ず体いてぇし、ばばあみたいによっこらしょ言いながら起きるし、
膝いてぇし腰いてぇし肩あがんないし、毛はすげー抜けるしこええくらい抜けるし。

でもね、大変だと思ったことは一度もない。たぶんない。これ強がりでもなんでもなく。しんどいかとか大変かとかよく聞かれるんだけどさ。大変って感覚じゃないんだよなー。
わたしはね。わたしはだよ、今の所。

ここ最近夜泣きもひどくないし夜はすやすや2人して寝てるし、下手したらわたしが起きてもたいちゃん寝てるし、起きてもニヘニヘしてるし。

いや、うちの子楽ですよーとか言いたいわけでもない。
楽だとか楽じゃないとか、そうゆうジャッジするもんじゃなくね?とは思ってる。だってさ、人間と関わってて、大変だなとか楽だなとかある?あるか。
いやでもなんだろう、好きな人に対してはさ、なくない?てか大変かどうかとか考えることなくない?

大変って聞かれることもよくある。
可愛いかと聞かれることもよくある。

どっちもね、なんつーか、うーんって質問なんだよな。そんでいつも困る。
大変じゃないよってのもなんか、言葉としては違うのかもしれないし。

そとから見たら大変なことがたくさんあるのかもしれない。

さっきも言ったように睡眠は普通。
ごはんもありがたくも色々フォローしてもらってるし、お風呂もフォローしてもらってる。

自分の時間、とかつて呼んでいたであろうものは、ない。自分の思うがままに過ごす時間?まぁない。こうやって、あ、今も寝てる隙に書いてますけど隙間隙間でなんかはやれる。あとはわたしが睡眠ずらせばいいだけなんだけど一緒に寝ちゃうからねだいたい。そんでやつが割と私のリズムと合っちゃうからねたいがい。

でもテレビ見たりするし、スピードは落ちたけど本や漫画も読める時は読むし、音楽も聴くし、あ、イヤホンで聴くとかはできてないけど。演劇のこと考えてるし、外に出る時間はもちろん格段に違うからおそろしい額のネットショッピングするはめになってるけど、それはそれで楽しんでいるし。

見ている景色が違うのかも。
今は、この景色が見たい。

そんでたいちゃん劇場に戻る。

産むまでわたしは、演劇を見に行ったりライブに行ったり、出来なくなるのはちと辛えなと思ってました。

でも今本当に正直なことを言うと。

いろんなとこいけなくてつらいとは、実は思ってない。

たいちゃん劇場を何よりも一番見ていたいから。たいちゃんと行けないところに行きたいとあまり思わないのです。※

たいちゃんと一緒に行けたら嬉しい。
たいちゃんと一緒に行って、たいちゃんがどんなこと感じるのか見たい。
たいちゃんがいろんな気持ちになるのを感じたい。

たいちゃんといつもいたい。

演劇をやるよって言ったとき、
赤ちゃんはどうするの?と言われたりしました。

一緒にいます。
たいちゃんはただ、そばで生きてます。

子育てしながら演劇やります。
子育てしながら演劇やったり見たりできる場所を作りたいと思っています。

こどもがいることが大変ってさ。
何か自分を邪魔されてる感覚になるからなのかな。大変でしょう、て言うのってさ。なんか…なんだろうなぁ。
大変でしょ預かりますよとか、物かっつーのね。赤ちゃんは物じゃねぇよ。
大変です、て言わせたいのって、何なんだろうかね。
大変なはずだとか、大変と思ってほしいとか。わたしが大変と言えば、ほらーやっぱりー!ってなるのかな。
一番大切なものが泣こうが喚こうが、どうしたかな?心配とは思うけど、わたし大変、とはならない。

可愛くて愛おしくて元気でいてほしくて毎日笑っていてほしくて、だから切なくて苦しくなったり泣きたくなったり、する、てことじゃないのかな。

それは『大変』じゃない。

今の所、今の所わたしはそうです。
でも、ひとだから。
お母さんはこう、なわけじゃない。
菊川朝子はこう、なだけです。

みんなちがう。
それも、誰も教えてくれない。

1年後は大変だ!て叫んでるかもしれない。

ちなみに母にもなったからといって、
優しくなるとかはないです。幻想です。
お母さんの優しい声、とか、なんだよと思いますね。

子連れ演劇WARAC Iは、
プラクティス1からはじまります。
試行錯誤の最中でもあるので、
宜しければ皆様お付き合いください。
これからいろんな形で子連れ演劇の色々を生み出していこうと思います。

こどもがいるひともそうでないひとも、かつて子育てしまくったひとも。
一緒に。
こどものための、ではなく。
こどもも生きる世界のなかで、
大人のための、こどもと一緒に居られる演劇を目指します。

あ、あと、可愛いかって質問ですが。
可愛いとかで片付けられる問題ではないです。

あとそうだ、今ちょっとだけ辛いのは、
シングルベッドでたいちゃんにど真ん中を与えてしまったときですかね。
それくらい。

ダブルベッドがほしい。

※もちろん例外はあるし、演劇もライブも生物だから、行きたいなってのはあるし、行ける範囲では行ったりもします。周りの協力もあって。行きたくないわけじゃ決してないので。そんなわけで今日はシンクロ少女観劇してきました。初演の気持ちを思い出してなんか泣いてしまったよ。情緒不安定だよおりゃ。

Hula-Hooper 団長 菊川朝子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

(C) 2014 hula-hooper